建築の求人のおすすめの探し方とは

建築の求人と一口に言っても、建築に携わる仕事の職種は多岐にわたります。建築士、設計士、施工管理者、大工、家具デザイナー、都市計画プランナーなど、専門性の高い技術系の職種が多いです。建築系の仕事について、仕事内容や、就職先、やりがい、将来性など見極めていきましょう。どのような求人があるでしょうか、まず建築のデザイン・企画・設計の求人です。主に企画や設計に関わるのが建築設計士です。クライアントの目的や要望に沿って、ゼロから建築物を作り上げる仕事です。建築設計士の求人は、建築系の学校を卒業しているか実務経験があることが必要な場合が多いです。求人先としては、建築摂家事務所、建設会社、建設コンサルタント、ハウスメーカー、工務店等の設計部門で募集されています。同じ建築設計士でも、建築の構造を専門に考えるなど、分野によっては仕事内容が微妙に違ってくるので注意しましょう。

多岐にわたる建築の求人はどのようなところでされているのか

次に建築図面・CG・模型作成・積算に関する求人を考えてみましょう。設計士が作成したラフ案や設計図をもとに、より詳細な図面、CGでの模型、見積もり等、それらを作成する専門職の仕事です。まず設計士の指示を得て、建築図面を作成するのがCADオペレーターです。こちらもハウスメーカーや建設会社、建築設計会社、また建材・設備メーカーなどでも求人があります。建築CG製作者は、設計図を元に三次元で建物のモデルを作る仕事であり、こちらは、3DCGで建物を立体的に表現し、プレゼンや広告に使われる映像を作成します。求人先にあるのは、建築設計事務所をはじめとして、建材・設備メーカーや建築CG・パース会社などがあります。他には建築の積算技術者の仕事があります。工事費の見積書や内訳明細書、数量調書などを作るのが仕事です。未経験歓迎のところもありますが、有利なのは資格を取得している人です。

自分がしたいと思う仕事をみつけて、資格取得にも力をいれましょう

他には、内装・リフォームなどに関する求人では、インテリアデザイナー、エクステリアデザイナーなど、デザインの仕事があります。求人先としては、建築設計事務所・インテリアデザイン事務所、工務店などがあります。こちらの求人はCADやPhotoshop、またはIllustratorのソフトを使いこなすことが条件の場合が多いです。また、まちづくりや都市計画にたずさわる求人もあります。ディベロッパーは、土地の取得開発を担う仕事です。求人先としては大手鉄道会社や不動産開発部門などです。都市開発に関わる仕事としては、県庁や市役所の職員として、公務員での求人もあります。また現場での仕事を探すならば、現場監督・建築の施工管理などの求人があり、特に施工管理は人材不足であり、未経験から育てようというところも多いようです。また大工職人などもあります。求人サイトなどで、それぞれ自分の望む建築の仕事を探していきましょう。